COVID-19: Click here for our latest updates

すべての通貨

  • BRLブラジルレアル
  • BWPプラ
  • CADカナダドル
  • HKD香港ドル
  • IDRルピア
  • ILS新イスラエルシェケル
  • INRインド・ルピー
  • KHRリエル
  • KRWウオン
  • KWDKuwaiti Dinar
  • LAKキップ
  • LKRスリランカ・ルピー
  • LSLロティ
  • MURモーリシャスルピー
  • MYRマレーシア・リンギット
  • MZNモザンビーク・メティカル
  • NADナミビア・ドル
  • NZDニュージーランド・ドル
  • OMRオマーン・リアル
  • PHPフィリピン・ピソ
  • QARカタール・リヤル
  • SARSaudi Riyal
  • SCRセーシェル・ルピ
  • SG$シンガポール・ドル
  • SZLリランゲニ
  • TNDTunisian Dinar
  • TWD新台湾ドル
  • VNDドン
  • ZARランド
  • ZMWザンビア・クワチャ
Close the pop-up×
Best Rate Guarantee

Put your mind – and wallet – at ease. Book directly with us to enjoy the best rate on every reservation.

If you find a lower rate within 24 hours of making a booking, we will be happy to match the rate and give you an additional 10% off your stay.

*ご利用規約が適用されます。

More Details
Primary content

政府代替検疫パッケージ

タイに入国される際は、豪華客室に15泊して隔離期間をお過ごしください。この上ないプライバシーとワールドクラスのヘルスケアが安心です。 バンコクの中心部で安全で静かなひとときをお過ごしください。広々とした快適な宿泊施設、完全に消毒された空港送迎、1日3食分のお食事、健康診断などが含まれています。

すべての政府代替検疫パッケージは、バーンパコーク9国際病院と提携して構成されており、隔離期間を豪華なウェルネスの体験へと変換します。 タイ国民の方も、海外からの旅行者の方も、帰国される駐在員の方も、3食その他サービスがすべて込みの政府認定パッケージを利用して、安全で快適な滞在をお楽しみください。

宿泊施設

隔離期間に贅沢で快適なひとときをお楽しみください すべての広々とした客室とスイートには、川または庭園の穏やかな景色が一望できる専用バルコニーが付いています。 検疫パッケージには無料のWiFiも含まれており、隔離中に大切な人や同僚とのつながりを保つことができます。

アナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾートによる専用サービス

  • 15泊の豪華な宿泊施設
  • 1日3食–朝食、ランチ、ディナー
  • 無料の高速インターネットアクセス
  • 40以上の国際および国内TVチャンネル
  • COVID-19スクリーニング検査の指定地域

バーンパコーク9国際病院による専用サービス

  • スワンナプーム(BKK)またはドンムアン(DMK)からリゾートへの送迎サービス
  • 敷地内で実施する合計2回のCOVID-19スクリーニング検査
  • 24時間看護師が常駐し、1日2回の体温測定と健康診断を実施
  • 出発日にCOVID-19陰性の公式証明書を発行

必要書類

ご利用者数を選択してください
1名
2名以上

 

タイ国民がタイに入国する際に必要な書類 – 1人旅

以下の書類一覧はタイ再入国にあたり、当ホテルで隔離期間をお過ごしいただく際に必要となるものを総合的に把握していただくためのものです。 必要書類は突然変更になる場合や、お客様個人の事情によって異なる場合があります。 最新の必要書類一覧については最寄りのタイ国大使館または領事館までお問い合わせください。

  1. ご搭乗便の詳細またはeチケット(ホテルのご予約時に必要)
  2. パスポートのコピー(ホテルのご予約時に必要)
  3. タイの身分証明書のコピー(お持ちの場合)
  4. 署名済みの到着前健康申告書
  5. タイ王国入国証明書(入国許可書)
  6. FIT to FLY健康証明書
  7. 健康診断証明書
  8. 政府代替検疫による14日間の隔離措置への同意書
  9. 政府代替検疫による14日間の隔離措置で発生する費用の支払いに関する同意書
  10. 国境または州境の越境に際して政府代替検疫による14日間の隔離措置を受けることに関する同意書
  11. 隔離期間終了後の滞在先住所(隔離期間終了後の訪問先)
  12. 18歳未満の子供を政府代替検疫に基づいて14日間隔離することに関する同意書
  13. ホテルの確認書

 

タイ国民がタイに入国される際に必要な書類 – 2名以上

以下の書類一覧はタイ再入国にあたり、当ホテルで隔離期間をお過ごしいただく際に必要となるものを総合的に把握していただくためのものです。 必要書類は突然変更になる場合や、お客様個人の事情によって異なる場合があります。 最新の必要書類一覧については最寄りのタイ国大使館または領事館までお問い合わせください。

  1. ご搭乗便の詳細またはeチケット(ホテルのご予約時に必要)
  2. パスポートのコピー
  3. タイの身分証明書のコピー(お持ちの場合)
  4. 署名済みの到着前健康申告書
  5. タイ王国入国証明書(入国許可書)
  6. FIT to FLY健康証明書
  7. 健康診断証明書
  8. 結婚証明書(夫婦が同室への宿泊を希望される場合)
  9. タイ入国ビザのコピー(配偶者が外国人の場合)
  10. 政府代替検疫による14日間の隔離措置への同意書
  11. 政府代替検疫による14日間の隔離措置で発生する費用の支払いに関する同意書
  12. 国境または州境の越境に際して政府代替検疫による14日間の隔離措置を受けることに関する同意書
  13. 隔離期間終了後の滞在先住所(隔離期間終了後の訪問先)
  14. 18歳未満の子供を政府代替検疫に基づいて14日間隔離することに関する同意書
  15. ホテルの確認書
  16. 保障記録(伝染性疾患の制御用)

 

タイ国民以外がタイに入国される際に必要な書類 – 1人旅

以下の書類一覧はタイ再入国にあたり、当ホテルで隔離期間をお過ごしいただく際に必要となるものを総合的に把握していただくためのものです。 必要書類は突然変更になる場合や、お客様個人の事情によって異なる場合があります。 最新の必要書類一覧については最寄りのタイ国大使館または領事館までお問い合わせください。

  1. ご搭乗便の詳細またはeチケット
  2. パスポートのコピー
  3. タイ入国ビザのコピー
  4. 署名済みの到着前健康申告書
  5. タイ王国入国証明書(入国許可書)
  6. FIT to FLY健康証明書
  7. COVID-19検査で陰性だったことを示す書類(出発72時間前以降に取得したもの)
  8. 就労許可証(ビジネス目的で入国される方)
  9. 招待状(他人からタイに招かれた方)
  10. 配偶者または家族の身分証明書またはパスポートのコピー(ビザの種類が「O」だがホテルに同宿されない場合)
  11. 医療保険の保証書(COVID-19を含む医療費全額が対象で保障額が100,000米ドル以上)
  12. 隔離期間終了後の滞在先住所(隔離期間終了後の訪問先)
  13. 18歳未満の子供を政府代替検疫に基づいて15泊隔離することに関する同意書
  14. ホテルの確認書

 

タイ国民以外がタイに入国される際に必要な書類 – 2名以上

以下の書類一覧はタイ再入国にあたり、当ホテルで隔離期間をお過ごしいただく際に必要となるものを総合的に把握していただくためのものです。 必要書類は突然変更になる場合や、お客様個人の事情によって異なる場合があります。 最新の必要書類一覧については最寄りのタイ国大使館または領事館までお問い合わせください。

  1. ご搭乗便の詳細またはeチケット
  2. パスポートのコピー
  3. タイ入国ビザのコピー
  4. 署名済みの到着前健康申告書
  5. タイ王国入国証明書(入国許可書)
  6. FIT to FLY健康証明書
  7. COVID-19検査で陰性だったことを示す書類(出発72時間前以降に取得したもの)
  8. 就労許可証(ビジネス目的で入国される方)
  9. 招待状(他人からタイに招かれた方)
  10. 配偶者または家族の身分証明書またはパスポートのコピー(ビザの種類が「O」だがホテルに同宿されない場合)
  11. 結婚証明書(夫婦が同室への宿泊を希望される場合)
  12. 医療保険の保証書(COVID-19を含む医療費全額が対象で保障額が100,000米ドル以上)
  13. 隔離期間終了後の滞在先住所(隔離期間終了後の訪問先)
  14. 18歳未満の子供を政府代替検疫に基づいて15泊隔離することに関する同意書
  15. ホテルの確認書
  16. 保障記録(伝染性疾患の制御用)

 

DCIOスタッフがタイに入国される際に必要な書類

以下の書類一覧はタイ再入国にあたり、当ホテルで隔離期間をお過ごしいただく際に必要となるものを総合的に把握していただくためのものです。 必要書類は突然変更になる場合や、お客様個人の事情によって異なる場合があります。 最新の必要書類一覧については最寄りのタイ国大使館または領事館までお問い合わせください。

(外交使節団、領事館、国際機関所属員)

  1. ご搭乗便の詳細またはeチケット
  2. パスポートのコピーまたは国内ID
  3. タイ入国ビザのコピー
  4. 署名済みの到着前健康申告書
  5. タイ王国入国証明書(入国許可書)
  6. FIT to FLY健康証明書
  7. COVID-19検査で陰性だったことを示す書類(出発72時間前以降に取得したもの)
  8. 申告書
  9. 医療保険の保証書(COVID-19を含む医療費全額が対象で保障額が100,000米ドル以上)
  10. 隔離期間終了後の滞在先住所(隔離期間終了後の訪問先)
  11. 18歳未満の子供を政府代替検疫に基づいて15泊隔離することに関する同意書
  12. 保障記録(伝染性疾患の制御用)

よくある質問

以下に記載されていない情報については、各担当者までお問い合わせください。お問い合わせ先は +66 (0) 2 365 9114または +1-844-646-6724(米国フリーダイヤル)です。

LINEの友だちに追加 WhatsAppで連絡

Q1. アナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾートは政府代替検疫(AQ)ホテルですか?

はい、タイ保健省と国防省の認定を受けた政府代替検疫(AQ)施設です。

Q2. 政府代替検疫施設の宿泊客は空港からホテルまでどんな方法で移動するのですか。

ホテルの政府代替検疫パッケージには、到着空港からのバーンパコーク9国際病院による空港送迎が含まれています。
バン1台あたり最大4名様までご利用いただけるシェアバンです。 座席配置はソーシャルディスタンスを保っており、タイの公衆衛生省(MoPH)によって承認されています。
専用バンは、バン1台あたりTHB 2,000の追加料金でご利用いただけます。

Q3. 政府代替検疫施設の宿泊客はホテルでCOVID-19の検査を受けるのですか。

はい、受けていただきます。 アナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾートは、バーンパコーク9国際病院と提携し、ホテルの政府代替検疫の宿泊客の健康と安全を管理しています。 隔離中のお客様には、滞在中2回にわたりCOVID-19スクリーニング検査を受けていただきます。 また体温測定も1日2回行っています。

Q4. 政府代替検疫施設の宿泊客がホテル内で行うCOVID-19の検査で陽性になった場合はどうなりますか。

COVID-19状況管理センター(CCSA)の規定に従い、認定医療スタッフがバーンパコーク9国際病院に搬送のうえ、入院していただきます。

Q5. 政府代替検疫施設の宿泊客が客室を出ることはできますか。

いいえ、以下の場合を除いてできません。

  • 4日後の陰性COVID-19検査結果–COVID-19状況管理センター(CCSA)のプロトコルでは、専用の隔離された検疫施設のゲストは自分の客室に限定されますが、COVID-19の検査で陰性結果が出た後は、隔離されたエリアで新鮮な空気を吸うために客室から1日1.5時間離れることができます。
  • ハウスキーピングサービス–政府代替検疫施設の客室サービスは、宿泊客が最初のCOVID検査に合格すると、滞在中2日ごとに行われます。 ハウスキーパーがサービスを提供している間、宿泊客は客室の外にいる必要があります。

Q6. 政府代替検疫施設の宿泊客はホテルのプールを使用できますか。

いいえ、政府代替検疫施設の宿泊客が隔離中に娯楽や運動の目的でプールに入ることはできません。

Q7. 政府代替検疫施設の宿泊客はホテルのスパやジムを使用できますか。

はい、使用できます。 スパとジムは、12日目の2回目のCOVID検査後にご使用できます。 選択したジムとエクササイズ機器は、空き状況に応じてレンタルできます–詳細や特定の設備の予約については、ホテルにお問い合わせください。

Q8. 政府代替検疫施設の宿泊客どうしがお互いの客室に行くことはできますか。

いいえ、できません。 政府代替検疫施設の宿泊客は、COVID-19状況管理センター(CCSA)に定められた強制プロトコルと身体的距離の確保に関連する健康安全対策に則り、専用の隔離エリアで1日45分に限って交流することができます。

Q9. ホテルに宿泊しているのは政府代替検疫の利用客だけですか、それとも誰でも宿泊や利用ができるのですか。

ホテルは現在、政府代替検疫施設の宿泊客のみを受け入れています。 ホテルは誰でも利用でき、施設とサービスはすべてCOVID-19状況管理センター(CCSA)が定める強制プロトコルと身体的距離に関する健康安全対策に準拠して運用されています。 政府代替検疫施設の宿泊客の方は他の客室と隔離された検疫専用の客室にご宿泊いただいており、ホテルの公共施設や公共エリアはご利用いただけません。

Q10. 政府代替検疫パッケージが14泊ではなく15泊になっているのはなぜですか。

タイ保健省は政府代替検疫施設の宿泊客に14日間の隔離を義務づけていますが、タイ入国日を到着時間に関係なく0日目とカウントしているためです。

Q11. 政府代替検疫施設の宿泊客がホテル外からの来客と会うことはできますか。

いいえ、できません。

Q12. ホテルではどのような食事を提供していますか?

各国料理とアジア料理で、2日ごとにメニューが変わります。

Q13. ホテルではハラールフードを提供していますか?

いいえ、提供していません。 豚肉やラードなしで食事を提供することはできますが、キッチンはハラール認証を受けていません。

Q14. 夫婦で同室に宿泊することはできますか。

はい、できます。 ただし政府代替検疫施設のホテルを予約される際、ご夫婦の結婚証明書またはパートナーシップ証明書のコピーをご提出いただく必要があります。

Q15. 家族で同室に宿泊することはできますか。

はい、ゲストルームまたはスイートの種類ごとに定められた最大収容人数以内であれば可能です。 ただし政府代替検疫施設のホテルを予約される際、ご両親の結婚証明書のコピーをご提出いただく必要があります。

Q16. 同室の家族がコロナにかかってしまった場合はどうなるのでしょうか?

ご家族、またはお連れの方がコロナ検査にて陽性になってしまった場合、同室のお客様すべてが14日間隔離を最初からやり直すことになります。陽性が確認され、お部屋を移動になった後、コロナ検査を2回、14日間の間に受けていただくことになります。お部屋を移動されたときから新しいAQ隔離パッケージ(病院費、部屋代、その他)を始めさせていただきます。(移動の際に同じ部屋またはほかのお部屋のタイプをお選びいただけます)

Q17. 友人や恋人と同室に宿泊することはできますか。

いいえ、できません。 同室にご宿泊いただけるのはご夫婦とご家族だけです。

Q18. 乳幼児は無料で宿泊できますか。

いいえ、できません。 乳幼児には、付き添い対象の特例が適用されます。 これには、COVID-19スクリーニング検査2回、1日2回の義務的な体温測定、およびバーンパコーク9国際病院による医療サービスが含まれます。

Q19. 離乳食やおむつなど、乳幼児向けのアメニティはありますか。

アナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾートでは、基本的な子供用アメニティを客室にご用意しております。 乳幼児用の離乳食やおむつなどはご両親がご持参ください。 離乳食の冷蔵設備はご要望に応じてご利用いただけます。 オンライン通販による配送物の受け取りは可能です(客室への配送に関する条件をご参照ください)。 加えて、ホテルでは近くのお店からの必需品の購入をお手伝いしております。

Q20. 子供向けのメニューはありますか。

はい、受けていただきます。

Q21. 客室にペットを同伴することはできますか。

いいえ、できません。

Q22. 政府代替検疫施設の宿泊客が配送物を受け取ることはできますか。

はい、以下の条件を満たせば受け取り可能です(メッセージングサービスは固く禁じられていることにご注意ください)。

  • 配達日や到着予定時刻など、事前にホテルに配達を通知する必要があります。
  • 配達時に、ホテルは内容物を開封して検査し、配達員の立会いのもとでパッケージを再封してから、宿泊客の客室に配達する必要があります。
  • 処方薬の配達については、ゲストは処方箋を提供する必要があり、これはホテルの看護師によって承認されなければなりません。
  • 配達が禁止されている品物には、飲食物、アルコール、麻薬、武器、弾薬が含まれます。

Q23. 政府代替検疫施設の宿泊客が家族や友人からの食べ物の差し入れを受け取ることはできますか。

はい、以下の条件を満たせば受け取り可能です。

  • 宿泊客のご家族がホテルに食品を届けに来られる場合 –お遣いの方や出前サービスによる食品の持ち込みはできません。
  • ご家族の方はホテルに食品を届けに来られる際、タイの身分証明書をご提示いただく必要があります。
  • お客様は食品の受け取りに際し、免責証明書にご署名いただく必要があります。

Q24. 政府代替検疫の宿泊料金は前払いになりますか。

はい、アナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾートに政府代替検疫での宿泊をご予約いただく際、ご指定の政府代替検疫パッケージの料金全額をお支払いいただきます。

Q25. 政府代替検疫施設の予約をキャンセルまたは変更することはできますか。

宿泊をキャンセルまたはノーショー(無断不泊)される場合、ご予約時にお支払いいただいた料金は返金されません。以下書類の1つ以上がご到着日の48時間前に提出されれば、払い戻しが考慮される場合があります。

  • COVID-19の陽性検査結果
  • タイ入国拒否の証明書

宿泊日を変更される場合は、ご到着日の48時間前までにホテルに書面にてお知らせください。再予約の可否は新たな宿泊希望日の空室状況によります。

Q26. AQ隔離がチェックインする日程に不必要になったらどうなるのでしょうか?

お客様がチャックインされる日程にAQ隔離がタイ政府から正式に不必要になった場合、ご予約いただいたAQ隔離パッケージのキャンセル、そして全額返金が可能でございます。また、ご滞在中に正式にタイ政府からAQ隔離不必要発表があった場合、発表日からチェックアウト日までの日程の金額を返金することが可能でございます。

Q27.AQ隔離の必要日程が滞在中に変わった場合はどうなるのでしょうか?

タイ政府から正式にAQ隔離日程が変更になった場合、不必要になった日程分の返金が可能でございます。

Q28. 政府代替検疫施設の宿泊客が強制隔離期間の終了後に滞在を延長することはできますか。

政府代替検疫プログラムの完了後、アナンタラ・リバーサイドでの滞在を延長することはできません。 ただし、ゲストサービス/フロントオフィスチームにご連絡いただき、通路を介して接続されているアヴァニ + リバーサイド・バンコクにはご滞在可能です。

Q29. ホテルを訪問して政府代替検疫施設の宿泊客と会うことはできますか。

いいえ、できません。 政府代替検疫施設の宿泊客にはホテル内の隔離専用施設にお1人で滞在していただきます。15泊の隔離期間中に他の一般客や隔離者と遭遇することはありません。 政府代替検疫施設の宿泊客はタイに入国次第、特殊仕様の送迎者で空港から直接ホテルに向かい、隔離者専用の出入口からホテルに入り、そのまま客室に移動します。

Q30. 同一のサービススタッフが、外部からの訪問者と政府代替検疫施設の宿泊客両方の世話をすることはありますか。

いいえ、ございません。 専任のサービスチームが、ハウスキーピングや客室内での食事など、政府代替検疫施設の宿泊客向けのサービスだけを担当します。 チーム員はCOVID-19状況管理センター(CCSA)の規定に従い、政府代替検疫専用の隔離施設に入る際は必ず個人用保護具(PPE)を着用し、出た後は手順に従って廃棄します。

Q31. 政府代替検疫施設の宿泊客とホテルのレストランやバーの利用客が同じ食器や器を使用することはありますか。

いいえ、政府代替検疫施設の宿泊客は、専用の工業用食器洗い機で個別に洗浄される専用のカトラリー、食器、ガラス製品を使用します。 アナンタラのホテルは厳格な衛生手順と政府要件を徹底的に順守するだけでなく、安心ステイプログラムを導入し、内部監査を担当する専任のゲストガーディアンとともに、一連の強固なブランドガイドラインに基づいて強力な衛生対策を推進しています。

Q32. COVID-19のウイルスがホテルの空調システムを介して特定の客室から別の客室に拡散する可能性はありますか。

いいえ、ございません。 政府代替検疫認定に基づき、アナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾートのすべての客室には、スタンドアロンのエアコンユニットがあります。 お客様がチェックアウトされる度に、各客室の空調設備とフィルターを徹底的に消毒しています。

ご利用規約
•これらのパッケージはタイ政府の規制の対象で、海外からタイに入国される方全員に適用されます。
•入院およびサービスには追加料金がかかる場合があります。
•アナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾートに政府代替検疫での宿泊をご予約いただく際、ご指定の政府代替検疫パッケージの料金全額をお支払いいただきます。 予約は返金不可で、ノーショーは全額が請求されます。
詳細または予約については、+ 66 2 476 0022にお電話いただくか、 bangkokriverside@anantara.comまで電子メールにてお問い合わせください。
ご利用規約
このパッケージはタイ政府の規制の対象で、海外からタイに入国される方全員に適用されます。 入院およびサービスには追加料金がかかる場合があります。

詳細または予約については、+ 66 2 476 0022にお電話いただくか、 bangkokriverside@anantara.comまで電子メールにてお問い合わせください。